お世話になってるあの人に。。。

□ 他では手に入らない ものを贈りたい

□ 自分が食べておいしかった ものを贈りたい

□ 「さすが」と言われるお中元 を贈りたい

そしてなにより

□ あの人の笑顔がみたい

というあなたへ



はじめまして。
当ホームページをご覧くださり、ありがとうございます。
伊崎洋明と申します。(いざき ようめい と読みます)



私は、九州の西、長崎県の島原半島というところで手延べそうめんの製造・販売をし、早いものでもう30年になろうとしています。
この道一筋にやってきましたので、いわば そうめん は、わが子のようなものです。

しかし一方で、そうめんは、夏になるとスーパーやコンビニで安売りされている昨今、次のように思われる方がいらっしゃるのも知っています。淋しいことですが。。。

■ そうめんって、どれも同じなんじゃないの?

■ そうめんで、本当に、そんなに喜ばれるの?

■ そうめんだと、贈り物として見劣りする気がして。。。


あなたは、どう思われているでしょうか?


たしかに、そうめんの良し悪しをみかけだけで判断するのは難しいですし、そうめんを食べ比べる機会というのもそんなにないですからね。。。

ここで、あなたにご覧いただきたいものがございます。



お客さまからの、よろこびの声が綴られたお手紙です。

私たちは、毎年たくさんにいただく、お客さまの感謝の声、励ましの声に支えられて、ここまでそうめんづくりを続けてくることができました。

「誠実、感謝」をモットーに、楽な道に逃げることなくそうめんづくりに励むことができたのは、お客さまからのあたたかい声が、大きな原動力となったからです。

おいしいめんづくりには、終わりがありません。「なんのためにここまでやるのか」道に迷うときもありましたが、そんなとき、お客さまの「おいしい!」の一言が、導いてくださいました。

そうして、我が子を育てるように、環境を整え、麺自身の熟成をみまもり、めんづくりをしてまいりました。






お贈りする方にあわせて、大きさをお選びになり、
商品写真をクリックしてください。
(『そうめん平箱6袋入』が人気です)



もっと知りたいあなたのために。。。


ありがとうございます!
たっぷりご説明します。


◆ 島原手延べ素麺「島原そだち」の特徴

 島原手延べ素麺は、一般に原料の小麦粉に強力粉を多く配合し、<こし>が強いのが特徴ですが、私たちのそうめん「島原そだち」は、強力粉配合に加え、 以下の2つの点を頑なに守ることで、独特の<こし>のある つるつる、しこしこ の食感があります。

1.『じっくり熟成』
 そうめんの<こし>は、小麦粉と塩水がよく捏ねあわされ、熟成することでできるグルテンという成分によって生まれます。
このグルテンを最大限に引き出すため、「モシ」と呼ばれる麺の熟成具合を見守りながら、各工程のタイミングを見極めています。

そのタイミングは、天気・気温・湿度・塩加減・捏ね具合などで違いますので、日によっては同じ工程の待ち時間が2倍になったりします。工場によっては、これを一定に するため、麺に無理をさせて工程を進めたりしますが(工場の稼動率を考えてのこと)、当工場は家族でつくっていますので『麺に無理をさせないこと』 これが最優先となります。

そうめんの熟成を、じっくり待ち、最適のタイミングを逃さないよう麺を見守ること。我が家ではこれを「目覚め待ち製法」と呼んでいます。


2.『ゆっくり乾燥』
 島原手延べ素麺は「1日工程」(朝こねた麺をその日のうちに乾燥させて仕上げる)が一般的ですが、「島原そだち」は、「2日工程」(朝こねた麺は次の日に仕上げる)で一晩かけてゆっくり乾燥させます。こうすることで、そうめんから無理なく水分がぬけていき 麺肌がきれいで、<こし>のあるそうめんができます。

たまに、絵の具の白のように、真っ白のそうめんをみかけますが、その白さ、実を言うと顕微鏡でみないと分からないくらいの細かなヒビなんです。短時間で乾燥させる と、水分が一気にぬけて細かなヒビが入り、その結果「白いそうめん」になります。麺が無理をしているので、<こし>はあまりありません。<こし>のあるそうめんを 選ぶこつの一つは、真っ白ではなく、きれいな小麦色のそうめんを選ぶことです。


<めんづくりに使う油のこと>
 そうめんづくりでは、製麺の過程で麺同士が貼り付くのを防ぐ、また乾燥を防ぐ意味で少量の油を使います。
一般的に綿実油が使われますが、そうめんになった後、この油が酸化してニオイを出すことがあります。
当店では、油の使用量を極力抑えるとともに、ゴマ油を使用することで酸化を防いでいますので、 おいしく、また健康的に、そうめんを楽しんでいただけます。


◆ 「島原そだち」のおいしい食べ方

 島原手延べそうめん「島原そだち」は、その独特の<こし>が特徴です。
ストレートに冷やしそうめんでお召し上がりいただくことでも、そのおいしさをお楽しみいただけますが、ゆでてふやけるということがあまりありませんので、 煮麺(にゅうめん)やすまし汁に、また、そうめんチャンプルやパスタサラダ、冷麺のようにお使いいただいたりと、多彩なアレンジお気軽にお楽しみいただけます。

ご購入の際に、メルマガ登録にチェックいただくと、おいしい食卓に役立つ情報をおとどけいたします。
(心をこめて執筆してますので、メルマガ配信頻度はそれほど多くはありません。メルマガ連発でご迷惑をおかけすることはございませんのでご安心ください)



□ 「飛魚(あご)だし」について
 長崎県の美しい海に囲まれた五島列島特産の「飛魚(あご)だし」をおつけしています。
 最近ようやく、長崎県外でも物産コーナーなどで手に入るようになってきた”あごだし”ですが、ちょっと飛魚の香りがキツ過ぎたり、品質に偏りがあるようです。 当店がおつけする「飛魚(あご)だし」は、くせもなく、いろんな料理につかえて便利と「飛魚(あご)だし」だけのご用命もいただくほど好評です。
<こし>のあるそうめんにからまる、香り高く、豊かな風味をお楽しみください。


□ 内装・外装について
 贈り物としてつかわれる場合、どんな箱・包装で届けられるか、気になるところだと思います。
当店の「そうめん平箱」は、シンプルで品のある和紙袋に5束ずつお入れし、さらに全体を和紙で包んで丁寧に木箱に収めています。
しっかりとしたつくりの木箱は、自然の調湿機能を備えていますので、そうめんの保管に最適です。

木箱は、そうめんのイメージに合った光沢白基調の包装紙で包装のうえ、傷つかないよう厚紙で包んだ後、さらに緩衝ボール紙で外装してお届けいたします。




お贈りする方にあわせて、大きさをお選びになり、
商品写真をクリックしてください。
(『そうめん平箱6袋入』が人気です)


ご挨拶

わたしたちが、心をこめて作っています
ようこそお越しくださり、ありがとうございます。 「そうめん工場のおかあさん」 伊崎雅子です。
「みなさんが笑顔で集まる場」をつくるお手伝いができるように、まごころ込めて、愛込めて、 麺づくりをしています。

あなたの大切な人の笑顔が増えますように!

いま実施中のキャンペーン

準備中です。

グループから探す

返品について

返品期限
お手数ですが、商品到着後5日以内にご連絡の上、返送をお願いいたします。不良品以外のお客様のご都合によるご注文後のキャンセルはご容赦くださいませ。 
返品送料
不良品の返品送料および代替品の送料は、当店が負担いたします。 

配送・送料について

配送地域に応じて

送料:全国一律 500円(税抜)(税込540円)
※お届け先一ヶ所につき、税抜5,000円以上お買い上げの場合は、送料無料です。 

支払い方法について

銀行振込(前払い)

入金口座は、三井住友銀行の口座となります。
ご注文された方のお名前で、ご入金ください。
当店にてご入金確認後、商品を発送いたします。
振込手数料は、お客様負担となります。

 
郵便振替(前払い)

入金口座は、ゆうちょ口座となります。
ご注文された方のお名前で、ご入金ください。
当店にてご入金確認後、商品を発送いたします。
振込手数料は、お客様負担となります。 
代金引換

代引手数料300円は、お客さま負担となります。
【ご注意】「ありがとうセット」をお買い求めの場合、この決済方法をお選びにならないでください。※ゆうパックのエクスパックにて発送のため。他の商品と同梱の場合は、代引決済も可能です。  
クレジットカード(イプシロン)


VISA ダイナース マスターカード JCB アメリカン・エキスプレス 
NP後払い(コンビニ・銀行振込・郵便振替)
 
後払い手数料200円は、お客さま負担となります。

後払いのご注文には、株式会社ネットプロテクションズの提供する
NP後払いサービスが適用され、サービスの範囲内で個人情報を提供し、代金債権を譲渡します。ご利用限度額は累計残高で54,000円(税込)迄です。
詳細はバナーをクリックしてご確認下さい。
ご利用者が未成年の場合、法定代理人の利用同意を得てご利用ください。 
全額ポイント利用
全額をポイントでお支払いの時に選択してください。
当店では、ショップポイントをご利用いただけます。
会員登録で300ポイント贈呈中です。
お買い物のたびに5%のポイントが貯まり、貯まったポイントは1ポイント=1円としてお使い頂けます。  
コンビニ(前払い)
※決済完了後にメールで発行される払込番号を元に、コンビニ店頭でお支払いただく決済方法です。 

モバイルショップ